領事館からのお知らせ:バンガロール市内での爆弾事件発生に伴う注意喚起

在留邦人の皆様へ

 

                        2014年12月29日

在バンガロール領事事務所

 

バンガロール市内での爆発事件発生に伴う注意喚起

 

1.28日(日)午後8時30分頃,バンガロール市内のチャーチ・ストリートに所在するレストラン”ココナッツ・グローブ”近くで、爆発事件が発生し、報道によれば1名のインド人が死亡し、3名が負傷しました。バンガロール市警の発表によれば、IED(Improvised Explosive Device(即製爆発装置))が使われたとのことです。

 

2.これまでのところ、この事件に関する犯行声明などは確認されておらず、事件の背景等詳細については不明ですが、現在警察当局による捜査が行われており、事件発生後よりバンガロール市内の警戒体制が強化されております。

 

3.つきましては、インドへの渡航・滞在を予定されている方は海外安全ホームページや報道等から最新情報の入手に努めるなど、自らの安全対策に努めてください。既に滞在中の方は、上記情勢に留意の上、公共交通機関、駅、市場等不特定多数の人が集まる場所では、不審なものに触れないようにするなど心がけるとともに、今後テロ等不足の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。また、家族や所属企業に予定行動を知らせておく、緊急時の連絡手段を携行するなど、常に身の周りに対する警戒意識を持った安全対策を心がけてください。

 

4.このほか、爆弾テロ事件に関しては、以下も御参照ください(パンフレットは、http://www.anzen.mofa.go.jp/pamph/pamph.html に記載。)。

(1)パンフレット「海外旅行のテロ・誘拐対策」

(2)パンフレット「海外へ進出する日本人・企業のための爆弾テロ対策Q&A」

===============

在バンガロール領事事務所

電話 080-4164-9999

FAX   080-4166-0114

E-Mail:cojblr@nd.mofa.go.jp

===============


バンガロール市内での爆発事件発生に伴う注意喚起
バンガロール市内での爆弾事件発生に伴う注意喚起.doc
Microsoftワード文書 28.5 KB